最新の芸能ニュースからあんな画像や動画まで一気に紹介

QLOOKアクセス解析

charset="EUC-JP">
charset="EUC-JP">
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こっちにもっとたくさんの芸能情報があるよ ⇒ ranking
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

お家騒動でごたごたが続いている演歌歌手の小林幸子さんにまた問題が起きちゃっているようなの。今度問題になったのが、17年間所属したレコード会社との契約の打ち切りということなんだけど、一体何があったのかしら。「日本コロムビア」は小林さんが96年にワーナーからリストラされたときに小林さんを拾ってくれていたはずなのにね。6月には契約の自動更新を済ませたばかりなのに6月に発売予定だった新曲「絆坂」の発売が延期されていることが原因で、「このままでは契約解除も辞さない」と小林さん側は強気な姿勢を見てていたってことなの。でもどうしてそんなことになったのかしら。


小林幸子がレコード会社と決裂した理由とは ⇒ ranking
小林幸子がレコード会社と決裂した理由とは ⇒ ranking


(以下引用)
コロムビアは今回の騒動とは無関係。ただ、トラブルを抱えた状態では思うようなプロモーションができず、長年苦楽をともにしてきた側近とケンカ別れしたイメージがある限り「歌のテーマの“絆の温かさ”を伝えるのは困難」(関係者)と判断し、ほとぼりが冷めるのを待ったのは無理からぬことだった。しかし、来年のデビュー50周年に向けて何としてもNHK紅白歌合戦に出たい小林は「9月までに新曲」という思いが強く、我慢できなかった。小林はインディーズからCDを出す方向で動いており、早ければ今月中にコロムビアとの契約終了を発表するとみられる。
(引用以上 ライブドアニュース)


小林幸子さんって還暦寸前でのゴールインで幸せを掴み取ったように思われていたけど、あの結婚から仕事の面ではボロボロになってきているわよね。でも一体どうしてこんなことになっているのかしら。長年ともに頑張ってきた事務所社長もレコード会社も全てを失ってしまって、旦那さんがいればなんでもできると勘違いしちゃったのかしら。でも「絆坂」っていう絆をテーマにした新曲の発売を寸前にすべての絆を捨てた小林さん、これって何かの意味があるのかもしれないわよね。50周年に向けて小林さんが失ってしまった大切な心、どこかで取り戻すことができるのかしら。


必死に弁解する小林幸子の画像 ⇒ ranking
必死に弁解する小林幸子の画像 ⇒ ranking

関連記事
こっちにもっとたくさんの芸能情報があるよ ⇒ ranking
2012.08.21 20:00 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0) |
 ~~~おすすめ情報~~~

17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密!

ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語』

せどりで月に1000万?そのヒミツはこちら















管理者にだけ表示




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。