小野ヤスシ 笑顔の葬儀を自ら演出していた【画像あり】

最新の芸能ニュースからあんな画像や動画まで一気に紹介

QLOOKアクセス解析

charset="EUC-JP">
charset="EUC-JP">
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こっちにもっとたくさんの芸能情報があるよ ⇒ ranking
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
タレントの小野ヤスシさんが28日に腎盂(じんう)がんで死去したことは先日報じられていたんだけど、その後に驚きの事実が報じられたの。結婚式やパーティーなどを演出する人は多いと思うけど、なんと小野ヤスシさんは自らの葬儀を演出していたらしいの。入院したときから「笑顔で死にたい」と語っていたらしいんだけど、葬儀ではエルビス・ブレスリーの曲を流すなど葬儀の内容についても話し合っていたらしいの。そして、家族にも誰かも明かさないまま、仲間の芸能人に自らの葬儀での歌唱を依頼していたらしいの。名司会者としてしられていた小野ヤスシさんらいしといえばそうかもしれないけど、まさかの自らの葬儀をこれだけ仕切って旅立っていったというのはある意味伝説の葬儀となるんじゃないかしらね。


小野ヤスシの伝説の葬儀にまつわるエピソード ⇒ ranking
小野ヤスシの伝説の葬儀にまつわるエピソード ⇒ ranking


(以下引用)
小野さんは10年1月に腎盂腫瘍で右腎臓を全摘出し、その後、抗がん剤治療を続けてきた。13日に容体が悪化して都内の病院に入院すると、死期を悟ったかのように泰輔さん、芳子夫人(55)、長女菜々美さん(28)を前に「笑顔で死にたい」と話していた。そして、呼吸が止まっても心臓マッサージなど蘇生措置を行わないように伝えていたという。病床で家族と葬儀についても話し合っていた。「盛大な葬儀とかではなく、エルビス・プレスリーの曲やカントリーを流して送ってほしい」。関係者を通じて、芸能仲間に葬儀で歌ってくれるよう、依頼もしていたという。泰輔さんは「誰にお願いしたのか、家族も知りませんでした」と話した。小野さんはエルビス・プレスリーの歌が大好きで、28日に息を引き取った際も枕元で流されていたという。ひつぎの小野さんは、10年の「芸能生活50周年パーティー」で着たグリーンのタキシードにちょうネクタイ姿で眠っている。“最後”のお別れとなる衣装も、小野さんのリクエストだった。
(引用以上 日刊スポーツ)


小野ヤスシさんといえば沢山の番組での司会をしている姿はとても印象深いんだけど、私の中で一番印象深かったのはやっぱり、フジテレビの超人気番組だった「スターどっきりマル秘報告」じゃないかしらね。あの数多くの芸能人の寝起きを襲うあの番組は、芸能人の私生活が全く見えなかった当時としてはとても活気的な番組だったものね。葬儀ではザ・ドリフターズ次代の盟友でもある加藤茶さんらも悲しみを綴っていたわよね。数多くの人達から愛された小野さん。これからはわたし達の見る事のできない世界へ旅立っていくんだろうけど、きっと小野さんが残したものというのはこれからを生きるわたし達にとってもとても大きなものになったんじゃないかしら。


小野ヤスシのあの「スターマル秘報告」の映像 ⇒ ranking
小野ヤスシのあの「スターマル秘報告」の映像 ⇒ ranking

関連記事
こっちにもっとたくさんの芸能情報があるよ ⇒ ranking
2012.06.30 21:00 | モデル・タレント・その他 | トラックバック(-) | コメント(0) |
 ~~~おすすめ情報~~~

17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密!

ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語』

せどりで月に1000万?そのヒミツはこちら



トップページスポンサー広告||モデル・タレント・その他小野ヤスシ 笑顔の葬儀を自ら演出していた【画像あり】












管理者にだけ表示




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。