桂三枝 上方落語協会会長に再選!【R1グランプリ】

最新の芸能ニュースからあんな画像や動画まで一気に紹介

QLOOKアクセス解析

charset="EUC-JP">
charset="EUC-JP">
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こっちにもっとたくさんの芸能情報があるよ ⇒ ranking
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
公益社団法人上方落語協会の定期総会が天満天神繁昌亭で行われて、会長には6期目10年目に入る桂三枝さんが再選されたわ。三枝さんは「(上方定席小屋の)繁昌亭もできて、公益社団法人にもなって、今年は(上方落語協会)会館もできた。ある程度、目指してきたことはできた」とし、今後は若手育成により力を注ぎたいという思いを語っていたわよ。お笑いの人気はたかくたったけど、落語の人気がそれに比例しているといえばそうではない現状があるだけに、今後も落語会の発展に力を注いでいきたいようね。


荒牧陽子の熱愛報道の真相は ⇒ ranking
荒牧陽子の熱愛報道の真相は ⇒ ranking


(以下引用)
「将来に向けて、次の世代を担う人物、落語家を作り上げていかないといけない」。三枝は、その手段の1つとして、ピン芸人ナンバーワントーナメント「R-1ぐらんぷり」をあげ「個人の自由やけど、挑戦したい言う意欲のある者がいれば、協会としてもバックアップしたい」と話した。というのも、02年10月に第1回大会が開かれた同ぐらんぷりは、当初、若手漫才トーナメント「M-1グランプリ」に対抗して、落語家の「R」から命名された。第1回大会は、落語家の挑戦を視野に、座布団の上でネタをする規定もあったが、持ち時間は3分と、落語に適さない環境から、ピン芸人の主戦場へと変遷していった経緯があった。三枝は「出るとすれば、枕だけとか、アイデアはある」とし、若手の挑戦を求めていた。
(引用以上 日刊スポーツ)


桂三枝さんといったら、やっぱり「いらっしゃーい」という言葉が印象につよいわよね。落語会の方もお笑い番組やトーク番組に多くの方が出ているんだけど、どうしても落語ということになるとなかなか知名度が少なくなってくるわよね。落語って若い人にとっては凄く敷居の高いというか、なじみが全くないというのか、何だか別世界の話っていうような感覚になっている人も多いんじゃないかしら。でも落語も聞いてみると凄く面白かったりもするのよね。とくにこの桂三枝さんの落語はやっぱり落語協会の会長というだけあって凄くおもしろいわよね。聞いた事あるかしら?これを聞いてみたら虜になるかもしれないわよ。


桂三枝の伝説の落語の映像 ⇒ ranking
桂三枝の伝説の落語の映像 ⇒ ranking

関連記事
こっちにもっとたくさんの芸能情報があるよ ⇒ ranking
2012.05.26 07:00 | お笑い | トラックバック(-) | コメント(0) |
 ~~~おすすめ情報~~~

17歳で1億円稼いだ男の本当の秘密!

ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語』

せどりで月に1000万?そのヒミツはこちら



トップページスポンサー広告||お笑い桂三枝 上方落語協会会長に再選!【R1グランプリ】












管理者にだけ表示




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。